読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傍線部Aより愛を込めて ~映画の傍線部解釈~

主にひとり映画反省会。人の嫌いなものが好きらしい。

感想「セブンデイズ」

 韓国版逆転裁判

 

 

【あらすじ】

 勝率100%という敏腕弁護士ジヨンは、ある日一人娘のウニョンを誘拐されてしまう。身代金を持っていくが、警察に通報したとして振り切るよう指示をされる。犯人の真の要求は一審で死刑判決を受けた被告の無罪を勝ち取ることだった。ジヨンは必至で事件を追ううちに、不審な点も多く検察も何かを隠していることを突き止める。


【感想】

 しばらくレンタル屋にもいけないので適当に地上波で録画したのを見てみました。韓国の映像と言うと正直「冬ソナ」のハリボテセットでアレルギーがあったのですが、これはそんなにおかしいものではありませんでした。むしろ韓国の風俗的なものもなんとなくわかって面白かった。


 大体どの国のサスペンスを見ていると眠くなるのだけれど、これは結構ひきつけられる内容で面白かった。よくある設定と言えばよくある話なんだけれど、話のテンポがとにかくいい。正直運動会で誘拐されるシーンはまず「学校の監督不行き届きで謝罪と賠償」になりそうだな、とかレストランで話しているくらいならまだしも、どうして車で追跡されていることがわかったのかな、とか。突っ込みどころも無数にありますがそれが気にならない怒涛の映像と展開で最後まで飽きずに見ることが出来ました。


 最初の「敏腕弁護士」のところで「逆転裁判」を思い出さずにはいられなかったのですが、話が進むにつれて「逆転裁判2」の最後のパートと似ているなーと思いました。裁判まで時間がないとか、無罪を勝ち取るために誘拐とか、真犯人が別にいるように見せて実は、とか。そして最後にそいつがどうなるかも含めて似ていますね。「セブン」にも似ているというかオマージュらしいと聞いたのですが、何分「セブン」はまだ観ていないので何とも。


 全体的には見て損はない映画だと思います。役者さんもちゃんと動いているし、話も破綻しっぱなしではないし、何よりテンポがいいのがいい。オチもそこそこきれいにまとまっているし、テーマもわかりやすいし。


 調べてみたらハリウッドでリメイクが決定しているようですね。スケールを大きくしたら結構化けるかもしれない。楽しみ楽しみ。