傍線部Aより愛を込めて ~映画の傍線部解釈~

主にひとり映画反省会。人の嫌いなものが好きらしい。

感想「ブレードランナー2049」

 未来が、やってきていた。

 


映画『ブレードランナー 2049』予告2

 

 

【あらすじ】

 あの「ブレードランナー」から30年後。新型レプリカントのKは旧型のレプリカントを処分する任務の最中、不審な箱を発見する。その箱の中には女性の旧型レプリカントの遺骨が納められていた。そしてそのレプリカントは出産した形跡があった。Kはレプリカントから生まれた子供を抹殺する任務を背負う。

 

【感想】

 あの「ブレードランナー」の続編ということで、「これだけは見ておこう」と映画館に走りました。観に行った日が公開直後ということもあって結構お客さんも入っていた印象で、やっぱり期待されているんだなぁと思った記憶です。公開直後に見に行ったのに感想書いてるのは正月明けてから……という辺りでこの映画がそういう映画だったんだと自分では思っています。

 

 とにかく「ブレードランナー」の続編ということもあって、映像のハードさはピカイチです。個人的に冒頭の農場のシーンはまさしく「絶望的な未来」という感じでワクワクさせてくれます。その直後から始まるスリルとサスペンスとアクション。謎が謎を呼ぶ展開にハラハラします。映像的にはKの恋人のような存在として描かれる人工知能のジョイがなかなかいい味を出しています。その辺の期待は裏切ってないどころか、積極的に観客の「これが見たいんだろホレホレ」に答えていた気がします。

 

 だけど、だけど……やっぱり最大のネックは「長い」ということ。もっとすっきりできるだろーという気持ちが鑑賞後すごくあって。鑑賞当時体調が万全というわけではなかったというのもあるけど、映画館で意識を失いかけたのは初めてだと思う。ちなみに今まで寝落ちしそうになった映画は『惑星ソラリス』と何を隠そう、元祖『ブレードランナー』で……元祖ブレランの時は「やべっ明日までレンタル期間じゃん」と焦って深夜に見たので眠くなったというのもあったけど……もしかしたらブレランと相性悪いのかもしれない。美術とか背景とかめっちゃ好きなんだけどなあ。

 

 多分ブレランに求めているものが他の人と違うんだろうなということは感じている。元祖ブレランで一番好きなところはあのごちゃごちゃした未来の街の中で繰り広げられる派手なアクションっていうところで、レプリカントが常人離れしたアタックを仕掛けてくる中をハリソン・フォードが立ち向かっていくというのが本当にかっこいいと思っていた。クライマックスの廃ビルの決闘シーンはかなり好き。

 

 そんな人が今作を見たら「面白いっちゃ面白いけど、うーん」になるのはしょうがないのかなとは思いました。ド派手なアクションメインというより、淡々と物語が進行していってKの存在って何なんだろうなーっていう感じで、あっちへ行ったりこっちへ行ったりというのが「ええいじれったい」となってしまって。ジョイとか街の女性のくだりとか減らしてもよかったんじゃないかなぁとか思ってしまったり。ラストバトルは確かに手に汗握る感じなんだけど、「絵が地味だなぁ……」とか思ってはいけないことを思ってしまったり。そもそもそういうのを望んで観ている人ばかりではないし……いちいち溺れそうなデッカードおじいちゃんが心配でハラハラしてしまったくらいかな。

 

 その辺からこの映画は『ブレードランナー』の続編というより『自己同一性とは何か』というテーマをブレランの世界でやってみましたという感じがするのですよ。Kの記憶は一体なんだったのか。レプリカントが出産をするとはどういうことなのか。エマネーターに入ったジョイと汎用のジョイは同一の存在ではないのか。

 

 この映画でもっと掘り下げてほしいと思ったのはKでもデッカードでもレイチェルでもラブでもなくて、実はジョイだったりする。人間とAIの心の交流というのはよくあるんだけど、Kは一応人間ではなくてレプリカの記憶を有している存在。人間に作り出された「心がない」とされた者同士の繋がりをもっとクローズアップしてそっちメインでいってほしかったなぁというのは欲張りかなぁ。

 

 でも巨大ジョイとかウォレス社の内装がサイコブレイクかよって感じだったり「レイチェルの復活すげー」とか見どころがないわけではないので、やっぱり「個人的に期待値を上げ過ぎたのかもしれない」とは思います。100人いれば100通りのブレードランナーがあって、みんなその幻想の中で生きているのかもしれない。それだけブレードランナーという作品は偉大なんだろう。偉大すぎてついていけなかった、そういうことかもしれない。もしかしたらドゥニ監督と相性が合わないのかもしれない……メッセージ面白そうだと思ったけど何となく避けてしまったし……面白そうだと思ったけど複製された男も見てないし……時間があったら何かに挑戦してみよう。おわり。