読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傍線部Aより愛を込めて ~映画の傍線部解釈~

主にひとり映画反省会。人の嫌いなものが好きらしい。

感想「虐殺器官(小説)」

普段本の感想はあまり書かないけれど、面白かったので書く。以下結末を知っている上でお読みいただけると嬉しいです。 虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA) 作者: 伊藤計劃 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2010/02/10 メディア: 文庫 購入: 75人 クリック: 954回 …

感想「ビオレタ」

寺地先生のデビュー作。素敵な装丁にクラクラしちゃう。未読の方にはちょっと危険な感想文ですのであしからず。 ビオレタ (一般書) 作者: 寺地はるな 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2015/06/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 【…

2014年度課題図書より「語りつぐ者」「アヴェ・マリアのヴァイオリン」

夏休み恒例企画の「課題図書攻略」ですが、一応感想ということでこちらに載せようと思いましたが「青少年が見ていいコンテンツ」が少ない気がしたので「攻略記事」自体はアッチに載せてこっちでは純粋に課題図書の個人的な感想を載せていきたいと思います。 …

感想「リアル鬼ごっこ」

数百年後に「これは小説界のアバンギャルドだ! 歴史に名を刻む!」と言われてもおかしくはない。 リアル鬼ごっこ 作者: 山田悠介 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2001/11 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 222回 この商品を含むブログ (88件) を見る…

感想「×ゲーム」

どうにも不完全燃焼だったので何冊か読まないとわからないだろうということで、「一番怖いのおせーて」とググル先生にアドバイスを求めた結果読んだのがこちらです。 ×ゲーム (幻冬舎文庫) 作者: 山田悠介 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2007/08 メディア…

感想「その時までサヨナラ」

ちょっと不本意ながらどうしても読まなければならないため、頑張って読んだのですがどうにもならなかったのです。 【文庫】 その時までサヨナラ (文芸社文庫) 作者: 山田悠介 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2012/02/02 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック…